50代後半主婦の薬用髪ふんわりボリューム育毛剤【口コミ体験談】

MENU

50代後半主婦の薬用髪ふんわりボリューム育毛剤【口コミ体験談】

 

イパネバ娘さん(50代後半・主婦)

 

職業:会社員

 

気になる薄毛の部位:分け目、つむじ

 

使用した育毛剤:薬用髪ふんわりボリューム育毛剤

 

その育毛剤を知ったきっかけ:ドラッグストア店頭

 

使用期間:2年

 

イパネバ娘さんが育毛剤を使おうと思ったきっかけ

 

髪をセットする時に、分け目がぱかっと割れ地肌が見えてきたことがきっかけです。

 

ただの分け目というよりもややハゲている感じに思えて、それを隠そうと色々スタイリングしてみるのですが、どうしても頭頂部分からつむじの辺りが隠せないことにショックを受けました。

 

10年ほど前に知人の勧めで他社の育毛剤を使ったことがありましたが、使いにくくまた、当時はそれほど必要性を感じていなかったのですぐに辞めてしまいました。

 

今度は必要性を感じ、また使ってみようと思いました。

 

 

薬用髪ふんわりボリューム育毛剤を使おうと思った理由

 

一度使ったことのある育毛剤は液だれしやすく、よく目に入って痛い思いをしました。

 

また1本6000円以上という価格も高すぎたので、値段が手ごろなものが良いと思い探してみました。

 

ある程度有名なブランドで信頼できるものが良いと思い、ドラッグストアで購入できるものの中で何がいいかを検討しました。

 

以前からロート製薬の50の恵みシリーズはドラッグストアでよく見ていたし、値段も5000円以下という高すぎない、でも安すぎないというところが自分には合っているかと候補にしました。

 

液だれするかとか、ニオイはどうかはネットの口コミサイトなどで調べてみました。

 

ボトルを立てた状態でプッシュすれば適量出るということ、べたつきや刺激臭がないということがわかりました。

 

効果のほどは口コミでは確かな情報ではないかも知れませんが、副作用などの悪い内容は無かったのでいいかと思いました。

 

また植物由来のもの、有効成分などもホームページでわかったので、試してみることにしました。

 

 

薬用髪ふんわりボリューム育毛剤を使ってみた使用感・効果について

 

使用の目安は朝夕2回、頭頂部を中心に気になる部分にプッシュ、6回くらいが適量ということでした。

 

夜シャンプーをした後、タオルドライをしてドライヤーで乾かす前と、朝ブラッシングした後の2回使用しています。

 

細身のボトルは持ちやすく、まず3箇所ほどプッシュして指のはらで地肌に馴染ませながら、また3箇所分け目やつむじにプッシュします。

 

よほど俯かない限り液だれも心配ありません。ニオイはありますが、天然柑橘由来の成分など生薬のようなやわらかいニオイで気になりません。

 

育毛剤はべたつきも気になるところですが、これはべたつきがなく、地肌に刷り込むようにマッサージしている間に濡れた髪も乾いてしまうので、そのあとスタイリングも普通にできます。

 

最初から急に効果を感じたわけではありませんが、1本使い切ったころにはそれまで分け目布巾でペタンとなっていた髪の生え際が上に立つようになりました。

 

髪が増えたというよりもしっかりとボリュームを取り戻したというほうが近い感じです。

 

血行を促進したり、保湿、炎症を抑える成分が中心となり、それに栄養分などが配合されているので、髪のサイクルにうまく作用しているのかなと思います。

 

年齢的に血行が悪くなり、髪のサイクルが正常でなくなるから抜け毛が増えるのだと言うのを知り、育毛剤によって正常なサイクルができれば健康的なしっかりした髪が生えると思います。

 

生え際に新しい毛が生えてくるのも目で見て実感しています。

 

 

 

イパネバ娘さんが感じた育毛剤選びのポイント

 

いくら有効成分と言っても、使い初めからすぐに髪のボリュームが増えたり新しい毛が生えたりというのは難しいと思います。

 

自分に合うか合わないかの見極めは数か月とか1本使い切るまではわかりません。

 

成分が合わず炎症などが見られたらすぐに辞めるべきですが、そうではない時はしばらく正しい使い方で続けてみることをお勧めします。

 

できれば信頼できるメーカーがいいかと思います。

 

また、育毛剤を効率よく浸透させるために地肌を清潔にしたり、マッサージをすることも必要かと思います。