抜け毛を防止する食べ物

MENU

抜け毛を防止するために良いと言われる食べ物とは

私たちが普段口にする食べ物から体はもちろんのこと髪の毛も作られており、食生活を改善していくことで抜け毛を減らし薄毛を防止していくことができます。

 

ここでは、抜け毛を防ぐために良いとされる食べ物について書いていこうと思います。

 

日常生活で食べやすい食べ物として納豆があげられます。

 

個人的にですが購入しやすく、継続して食べていけそうなのでコレをオススメします。(納豆が好きじゃない人には・・オススメできませんが・・)

 

納豆は、タンパク質を多く含み(タンパク質は髪のもとになる)大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑えます。

 

さらに大豆に含まれるビタミンB2は、皮膚の新陳代謝を促す効果もあるため、頭皮の環境も整えてくれます。

 

また、ナットウキナーゼという栄養素には血液をキレイにしてくれる効果があるようで、頭皮の血行促進も期待できます。

 

その他にも焼きのりやナッツなどがあります。

 

焼きのりも納豆と同じく日常生活で継続して食べていきやすく、購入しやすいのでコレもオススメできます。

 

そんな焼きのりには、野菜や果物に匹敵するビタミンC(ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要になります)が含まれていて、丈夫な血管や頭皮を作ってくれます。

 

頭皮の環境を保つビタミンA、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれていて、薄毛対策にぴったりな食べ物です。

 

ナッツは好きな人であれば、携帯して常備おやつにでも持っておくことができますし、手軽にどこでも食べれるところがいいところだと思います。

 

そんなナッツには髪の主成分であるタンパク質が多く含まれており、その他にもビタミンE(毛細血管を広げ血行を促進する効果があります)などが多く含まれています。

 

血行が良くなり必要な栄養素が頭皮にスムーズにいくようになり、抜け毛を防ぎ薄毛対策に期待が持てそうな食べ物です。

 

このような食べ物には共通したところがあります。

 

それはなにかというと、髪のそのものになる栄養素を含み、髪が抜けにくい頭皮の環境を作ってくれる栄養素が含まれているものというところです。
効果のほどはわかりませんが、もしお悩みの方がいるようであれば一度試してみるのはいかがでしょうか。